浮在海上的世界文化遗产——严岛神社

严岛神社

严岛神社和弥山

  島 イコール 神

  岛=神

  厳島(いつくしま)とは、「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」の意、つまり島イコール神というのが原点だ。まさにアニミズム。固は神を傷つけないよう上陸は控えられ、まして建物が建てられることはなかった。人が住むようになったのは室町時代以降とされているので、今に近い形の社殿が建てられた安全性残余相はまだ無人島で海上の社殿だけが建っていたものと思われる。

相同的纯严岛是彻底的。,神的佩服,即,岛相同的人膜拜是根本根源。。它真的表现了整个都是生命力的推测。。为了不损伤神,自船上卸下两个都不容许,更不用说扩展在大陆上了。普通以为,在室町年代寓居的岛,因而,在在这一点上,在战争现场的犹太教聚会的新式的使成平面,W,仅仅海神殿使活动了。。

  なぜ社殿が海上にあるのかもこれで投合心意できる。つまり、神の体を傷つけないよう、陸地ではなく海上に建てたということのようだ(諸説あり完整には谢明されていない)。

这执意为什么神殿建在海上的理性。。这找错误损伤神的健康状况,找错误建在大陆上,只建在海上,无详述的的解说。。

  なお、宮島では林業が取缔されていたため、瀬戸内陆海では数少ない原始发生林が残った。この意図を汲み、ユネスコの球状的遺産リストには社殿と弥山がセットで登録された。

  再一次,由于在宫岛(即严岛),林学是取缔的,因而,在濑户内陆海保存了多数老林。。读这样的企图,宫岛的神殿和山与联合国教科文组织参军球状的她。

严岛神社

代劳祓殿寝殿保存了浓重的色

  清盛の好心識

  Taira Kiyomori的审好心识

  現在の建築群は安全性残余相の黄金时代権力者である清盛の用意を受けてデザインされたものだ。後の鎌倉時代に火災で建築群の大半が失われたため、厳密には安全性時代の建築は在しないが、被災前の姿に忠実に再建されており、今見ることのできる建築群は安全性時代の寝殿造りと言っても差し支えないと思う。

眼前的扩展都是依据黄金时代的企图设计。镰仓时间因解雇受损最坟墓的扩展,可怕地说,战争年代的扩展早已不复在了。,但在灾荒被复兴先于,面对面,因而如今可见的扩展群是战争时间的男女性爱的,。

  清盛は若き日を安芸守としてこの地で過ごしており、厳島への信奉が厚く、天下を取れたのも厳島のおかげという意識があった。そのため、厳島神社も黄金时代権力者にふさわしい大建築とする要求があったのは怪想に難くない。

青胜年老的时分住在这样的地域。,对燕岛有热诚的信奉,信任这样的球状的也由于燕岛的好事。。因而,不难设想严岛神社也有作为跟黄金时代权力者相婚配的高贵的扩展的要求性。

  だがそれだけでは、こんなに手間のかかる建築をこれほどの大スケールで建てた説明としては足りない。これは私の推測だが、清盛は「海上にしか建てられない」という制約期限に逆に行动をかき立てられ、この世のどこにもない美しい海上建築を建てて現世の極楽浄土を表現しようと試みたと思う。

但这执意整个,亏短解说为什么修建这样的费工夫的大规模扩展。就我所能下令的,限度局限但是在远洋复原物性质上触发台,试着修建一任一某一鉴别性的的布鲁斯球状的,这样的极乐球状的的机能。

  そもそも寝殿造りは安全性貴族の公馆建築の様式のはず。それを神社に適用しようという発想自体がすごい。おそらく、寝殿造りにつきものの”池”と、この遠浅の海が清盛の中で結びつき、「この海上に寝殿造りで建てたら、すげぇ美しくなるぞ~」とひらめいたのではないだろうか。

最初的的房间里所有的人应该是高贵的身分大厦的作风。。将它应用于神社扩展亲手的打手势要求是壮大的。。或许,这座房间里所有的人里不行短少的小湖——清盛,是与机灵润色跟在后面的。,在这片海中修建一任一某一带男女性爱的的神龛是很美的,。

 

发表评论